【プレスリリース】食事はどうする家康?戦国武将が愛した「戦国飯」を2023年4月より提供開始

横浜・馬車道のレストラン「KITCHEN MANE(キッチン メイン)」にて、
戦国武将が好んだといわれる料理を再現した「戦国飯」コースを
2023年4月21日(金)より提供開始します。

当コースでは、長篠の戦いの後に徳川家康と織田信長が食べたと言われている「なすのつぼつぼ」をはじめ全8品を提供。
2023年4月15日(土)には当コースのアドバイザーであり、
NHK大河ドラマ「どうする家康」の時代考証も務める歴史学者・小和田哲男氏による「戦国の食と歴史」をテーマにしたトークイベントを開催します。