仏向小学校での授業に参加させていただきました

社会的課題を共に考え、人と地球の未来を描く。

全3回に渡って、横浜市立仏向小学校での授業にお邪魔させていただきました。

伺ったのは5年生の総合の授業。


haishopのコンセプトからhaishopで扱っている商品を使って、

社会的課題や環境危機に関してお伝えしました。

初回と2回目に関してはオンラインでしたが、3回目は初めてのオフラインでの授業でした。


アメリカ山公園で生産されたはちみつを使いながら、

みつばちが私たちに与えている恵みや、

みつばちが絶滅してしまうことによって

どのような影響が生じるのかそしてその解決方法を一緒に考えました。


その中で生徒たちの熱気やエネルギーを直に感じ、対話をしていく中で、

新しく考えが生まれていく瞬間にも立ち会うことができました。


授業の最後には、生徒たちから全3回の授業での感想や学び、

感謝の気持ちを素敵な文集にまとめていただき、

プレゼントとして頂戴いたしました。

今後も子どもから大人まで、

誰一人取り残すことなく社会的課題に関して考えていただけるきっかけをつくり続けます。