haishop × UMINARI × 銀座ソーシャル映画祭 開催


haishop × UMINARI × 銀座ソーシャル映画祭

世の中を変えるという熱い想いを、抜群のセンスと行動力で、楽しみながら問題に立ち向かう最高なZ世代が集まるUMINARI。

2015年にSDGsが採択される前から、問題意識を持ち10年以上も社会課題と個人の接点を増やすための活動を続けられる銀座ソーシャル映画祭。

3団体合同でソーシャル映画祭を開催いたしました。


上映作品は「最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~」

生物多様性に富んだオサ半島の自然環境を保護すべく奔走した人々のインタビューをドキュメンタリーとしてまとめた映画です。

上映中はシェフ特製の有機野菜を使用したお野菜チップスとソーシャルグッドなドリンクを片手に楽しみました。

上映後は35階の「KITCHEN MANE」から絶景を楽しみながら、参加者同士で感想や最近考えていること、興味のあることをシェア。

環境保全と観光業のバランスなど、とても深い内容の意見が飛び交う、お互いの価値観を刺激し合う会となりました。

学生さんなど、若い世代が多く、エネルギッシュに会話が交わされ、その後のhaishopでのお買い物の時間でも参加者の皆様のそれぞれの活動に関してお話しされていたことがとても印象的でした。


この映画祭をきっかけに共創しながら自然環境を守る方法を考えられる、意見を交わせる方が少しでも増えることを願っています。