映画「もったいないキッチン」キッチンカーが東京駅に登場

「食品ロスを美味しく楽しく解決!」を実践するオーストリア人映画監督でジャーナリストのダーヴィド・グロスが日本各地をキッチンカーでめぐる様子をとらえたドキュメンタリー映画『もったいないキッチン』。

映画に登場するキッチンカーが、東京駅そばの丸ビル外構部に現れ、大丸有SDGs映画祭期間に合わせて8月31日から9月5日までランチ営業を行われます。

そこで、haishopの『ReFOOD』のドライフードもご用意。

株式会社まつのさんが提供された 「もったいない野菜のバーニャカウダ」や野菜のスムージーなどの販売もされています。どれもとっても美味しい。

傷があったり、形が揃っていないことで廃棄処分になる野菜たちを救出します。