武器と凶器

Material

突き詰めての拘りが そのひとのカラーの一部となる

 

その拘りを自分の武器とするのか 凶器とさせるのか


私が言う武器と言うのは

 

「その拘りが周囲を先導することが 幸せにすることが
出来るか」

 

ということ

 

凶器と言うのは


「自分だけが理解し 他のひと達に自慢するように振る舞


更には知らない・出来ないひとを見下すような行為」

 

とな


能力は他のひとが出来ないことを出来るから賞賛される


ということでは無く その能力を他のひと達に活かせて


はじめて 賞賛されるものだと私は思う

 

10985340_940511395969819_6085781128683760180_n

Copyright © Innovation Design Co., Ltd. All Rights Reserved.